グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



TOP >  新風学院概要 >  授業の特徴 >  eトレについて

eトレについて


eトレ(細江校では、SJ と呼んでいます!)とは…
 「わかる」を「できる」に変える個別演習システムです。

1. 自分のペースで、自分のレベルに合わせて
eトレの良いところは、自分のペースで自分のレベルで、学習を進めていくことができるところです。 今習っている単元はもちろん、過去に遡ってつまづいているところから、やり直すこともできます。小学生・中学生の全教科・全単元の豊富な問題がパソコンに集約されています。基礎から応用まで様々な問題が用意されています。生徒はパソコンから問題を選び、プリントアウトして解きます。
2. 1枚のプリントを5分で
問題プリントは、だいたい1枚5分程度で解けるようになっています。(ハイレベルな問題はそんなに速く解けません)速いときは2・3分で解きます。この短い時間が、とてもいいリズムになっています。1枚の問題量が多いと、子供たちの集中力が切れてしまいます。1時限でだいたい10枚ほど解きます。やらされているという感覚ではなく、自ら進んで楽しみながらやっているという感じです。
3. 敢えてアナログ学習で
タブレットやスマホを使ったAI 学習も増えて便利になりました。便利な分だけ、どこかで楽をしている勉強になっているような気がします。Eトレは、どちらかと言えばアナログ的な勉強方法だと思います。紙と鉛筆で解きまくるという勉強本来の姿勢が、自力で問題を解決しようとする力を養成するような気がします。新風では、eトレと教師の指導を上手く融合させて取り組んでいます。