グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



TOP >  コース紹介 >  中学生コース

中学生コース


中学生指導方針

新風学院では、生徒たちに自分の将来について考えさせる指導を取り入れいてます。
自分の個性を最も生かせる職業について研究し、その目標を達成するためには、確かな学力が必要であることを教えています。
そして、その最初のハードルである高校受験に真剣に向き合い、自分の力でこの試練に向かっていくことができるよう全力で指導していきたいと考えています。
指導教科
英語・数学・国語・社会・理科

指導について

1. 一人ひとりに目が行き届く少人数クラス授業

新風ではキャリア10年以上の講師陣が、生徒たちをぐいぐい引っ張っていきます。
楽しくわかりやすい授業を心掛けていますが、決して甘やかしたりはしません。
当たり前のことができるようにするために、時には厳しく叱ります。
また、少人数なので一人ひとりの理解状況がよくわかり、タイムリーに適切なアドバイスをしています。

2. 自分のペースで、自分の力で解く個別演習

授業を受けているだけでは、本当に力が付いたとは言えません。自分の力で問題を解き、悩み苦しみそして答えを導き出すことで初めて力になっていきます。
この経験の積み重ねが自信となり、テストのときに物を言います。新風では、授業と演習を効果的に組み合わせて成績アップにつなげています。

3. 中間・期末・学力調査テスト対策

テストの2週間くらい前から、テスト対策の授業に切り換えていきます。各教室ごとに出題傾向を分析し、模擬テストを作成して取り組ませています。また、テストが近づいたら自習室への参加を呼びかけ、学習時間の確保に努めています。
学期の初めにあるいはテストの前には目標の点数・順位を書いてもらいます。「目標無き者に成果無し」の如く、まず意識を向上させて取り組ませています。時には個人の目標だけでなくクラス全体の目標も設定し、見事達成したときは様々なパーティーを実施しています。

4. 二者・三者面談で進路指導

新風では定期的に、あるいは必要に応じて随時、二者面談・三者面談を実施しています。進路相談はもとより、現在の悩み事にも応じています。
進学については、無理に上位の高校を薦めるようなことは致しません。その生徒の将来にとって、最も相応しいと考えられるアドバイスをしています。

5. 中3高校入試対策

  1. 【受験対策】夏休み以降、通常授業に加えて、夏期講習・秋期特別講習・冬期講習・入試直前講習を実施し、出題傾向にあわせた対策・指導を行っています。
  2. 【受験情報】随時入試のしくみやその年の入試状況等をわかりやすく解説し、これから先の流れや受験生としての心構えや勉強法等について、有益となる情報を提供しています。
  3. 【実力判定】8月より毎月1回県模試に参加し、現在の実力と志望校判定を掲載した成績データを配布しながら、個別にアドバイスしています。